まっどぽったーコネコネ日記

陶芸でいうと素焼き前

2020年03月

いよいよ陶芸猫の陶芸教室(?)最終回です。
D5227844-5043-4CCF-A2EE-F5E307A7232A

本焼き
1280度ぐらいまでゆっくり上げて自然に冷まします。
この温度は使ってる土とか釉薬によって変わります。
ものすごく繊細な材料使って繊細な技法を駆使して作品を生み出す作家さんも
いてはりますが、私はこの辺こだわりないです。
あ〜、電気窯があって良かった❤️
電気窯とインターネットのお陰で陶芸猫は陶芸できるのです。
ホンヤキングは時間かかるし、その間する事ないので陶芸猫の至福の時間。
お茶しばいてタコ🐙でも食べてのんびりします。

その間に次の粘土こねとけ!って思うよね?
場所がないんです。
前に焦って次の作業してしまったら窯から出したブツを置くとこなくて難儀しました。
陶芸って意外とスペース必要。

はいっ!先生いま大事な事言いましたよ〜。
ここテストにでますからね〜。知らんけど〜。

9987EF0A-3421-41D2-8573-BAA0B9A0A3EC

窯オープン♪
窯が冷めたらブツを取り出します。
急いでる事が多いので150度きったらアッツ!アッツ!言いながら取り出してること多いです。
良い子は室温まで冷まします。
一度気が狂って400度ぐらいで出そうとしたことあったけど、さすがにヤバかった。
ピンピンと貫入入る音がして恐怖!
私の作品的に貫入は敵やからね〜。
そして何より熱い!←当たり前

取り出したら高台のザラザラをメッシュやすりとスポンジヤスリで擦って完成です。

陶芸猫の顔みたらわかると思うけど、この作業もめんどくさっっ!と思いながらやってます。
嫌すぎてイベント会場まで持ち込み、自分を追い詰めてやる時もあるぐらい。
陶器市なんかで無の顔で器の底をスリスリしてる陶芸人、それは多分ワタシ。
ガラスの仮面でマヤがオオカミ少女の表情を掴んだ時のシーンとか思い出して頑張ってます。

あ、そんなんわからん?
ガラスの仮面、何回読んでも感動する作品なのでぜひっ!

クリックもぜひっ!

 
人気ブログランキング

最近のお気に入り。
お〜いねころんちゃん、例のアレ持ってきて〜。
54361A6B-D0A2-4748-8C80-41E94D4C1439
は〜い♪
ファミマのメロンジェラートフラッペ。
初めて買った時はおっさん店員にほいっと渡されて、コーヒーマシーンでミルク入れるんやけど、やり方わからんで難儀したわ。
蓋開けたら中にプラスチックの筒があるねんけど。

筒にミルク入れる?
筒を取ってミルク?

まあ筒をとるんやろうと思って引っ張ったけど全然筒取れず!
コーヒーマシーンの前で大奮闘してやっと取れたけど。
帰ってから 「ファミマ フラッペ 筒」で検索したけど、誰も筒のはずし方で困ってる人おらんかった。

2回目に買った時、別のファミマでレジのお姉さんが「蓋外してよろしいですか?」って聞いてくれはって。
なんや〜、あのおっさん店員の怠慢か〜、やっぱり外し方あるんや。
お姉さんの華麗なお手並み拝見!と思って「よろしくお願いしますっ!」って言うたんやけど。

お姉さんフツーに超⭐︎苦労して外してくれはった。

3回目はまた別のファミマでしっかりした女性店員さん。
蓋外しますねっていった後キビキビとバックルームに消えていき、瞬時に蓋外して出てきはった。


いったいバックルームで何が(((o(*゚▽゚*)o)))?


417B3E5F-E3E2-4EE1-A477-D910BF8AFF2D

結局謎は溶けてませんが、4月6日までジェラート100円引き@ファミマなのです。
メロンジェラートなんて、富良野で飲んだメロンフラッペと同じぐらいの感激のおいしさ!(当社比)
こんな時期ですがよろしければお試しください。

クリックもお試しください。



 
人気ブログランキング

人里離れた山奥のそのまた奥の謎の集落。
人は家屋の奥深くに引きこもり静かに暮らしているという。
集落に正式な名称はない。
ただそこに住む人は自らを「何同本読人」と呼ぶ。

何度も同じ本を読む人

私は生まれながらの何本人(省略した。なんぽんじん。)やねんけど。
忘れたころに「そろそろもう一回あの本読むか・・・」とおもむろに本棚から引っ張り出してくるタイプ。
ちなみに世の中にDVDが広まってからは「何度も同じ映画を観る人」にもなりました。
昔は映画って一期一会やったからね~。
好きな映画が金曜ロードショーで放送されたりしたら狂喜乱舞!!
家庭にビデオデッキが普及する前はテープに録音して音を聞きながら脳内スクリーンで放映してたよ。

ああ、また昔を語ってしまった。すまんすまん。

で、今読んでるのは中島らもさんの「ガダラの豚」
33F914DC-CBF8-465C-94CF-4DB2D244E139

3冊もあるねんけど全然長さを感じない、アフリカの呪術を研究してる大学教授が主人公やねんけど。
呪術のこと、アフリカの事、テレビ番組の作り方、アル中のこと、宗教のこと、手品のテクニックの事、武道と暴力の事なんかボンヤリと知ってたけど新たに発見させてくれる内容です。
らもさんの本ではこれが一番好きやねんけど、ほかに短編でオススメなのは

寝ずの番
白いメリーさん
人体模型の夜

この辺。
まだ読んでない本がいっぱいあるので追々そろえていく予定。

らもさんはアル中で(たぶん)飲みすぎて(たぶん)階段から落ちて亡くなったんやけど。
突出した天才とかでなんかの依存症がある人って51歳で死ぬような気がする。
らもさんは52歳、横山やすしは51歳、マイケルジャクソン50歳。南無。平均51歳ってことで。

今日は陶芸猫でてきません。
南無。

クリックよろしくっ!




人気ブログランキング

ようよう温度上がりて(油の)
鍋肌すこし滑りて
黄金の泡立ち(油の)カツのこんがり揚がりたる

あ~、トンカツ食べたい。
この間ねころんが食べるかなと思って買ってきた鳥のササミ。
結局全然食べなかったので開いて叩いてパン粉つけて揚げて食パンに挟んで食べたらすごく美味しかった。

そんじゃ続きで~す♪

CA9E1E49-8C4A-42A5-88E8-61ECF81F9339

かき落とし
撥水した器を針でひっかいて線を彫る。
彫った部分は撥水じゃなくなるのでそこに黒の陶芸絵具を入れていく。
この方法でまつ毛とか描いてます。
絵具はベルベット下絵の具の黒使ってます。

そして窯にぶちこみスヤキングです。
電気窯です。便器じゃありません。

3EC8EDEF-7873-4822-A27B-C70D8160ED07

スヤキングが冷めたら窯から取り出してバリとり。
手ぬぐいで拭きとって、高台に撥水剤(クサイ)。

釉薬にドボンと入れて均一にかける。
釉薬むらになるので指でナデナデして、高台に着いちゃった釉薬をふき取って窯に並べる。
スヤキングの時はとにかく詰め込むけどホンヤキングは隙間をあけてキレイに並べる。

続きは次回!
クリックよろしく!

人気ブログランキング

ぎゃぼ〜ん!
 A6E2F172-B192-444A-95E3-C59E6029F126

門司港グランマーケットも中止となりました。
だよね〜。コロナに関してはなんのいいニュースもないもの。
こころ静かに粘土こねるのみ。
基本的に陶芸人は引きこもりが得意。
粘土さえ与えておけば静かにネリネリします。

では続きです。(なんでやねん!)
0C24D44F-2941-4A62-A75E-FBA50B173D0E
 削り。
程よく乾いたカップを削ります。
器の底にある高台は粘土を削って作ります。
その他、器を重くしてる厚い部分を削っておきます。

組立て。
マグカップに取ってをつけたり、耳つけたり、鼻つけたり。
タコのくち🐙とかイヴちゃんのチチとかもここでつけます。

ABF86449-BAE8-45FF-88F5-C8564896C331
 絵付け①
色つきの粘土のドロドロを絵具にして絵を描きます。

絵付け②
撥水剤を塗ります。
陶芸猫の顔からわかるように揮発臭がして超嫌な作業です!

続きは次回〜♪ 
 
人気ブログランキング

↑このページのトップヘ