まっどぽったーコネコネ日記

陶芸でいうと素焼き前

2021年11月

わりと審査が厳しいイベントに申し込んだ。
書くのもいろいろ書いて、写真も色々添付。
普段はスクエアで撮影すんねんけど、横長指定なのて気をつけて、
そして送る。

3〜4日前やねんけど今日メールがきた!
え!もう?

タイトルは「ご応募ありがとうございました」

あかんかったってこと?
ご応募はありがたいけど、悪いけど落選やで的な。
恐る恐る開くと「応募受け付けたから審査をまて」との内容。

あ〜、ドキドキ💓した。
ご丁寧な主催者さん。

そして、その3時間後。

「ご応募ありがとうございました」


どっきーんっっ!


今度こそ残念メール!
もうか!やっぱりか!
いやいや、多分あかんと思ってたけども。
泣きながら開くと「ご応募ありがとうございました」
同じメールやった。

なんやったんや。
ドキドキ💓させやがって。

そんなスリルいっぱいの日々ですが、明日はいよいよならペンギンランド開催で〜す。
委託なので店番はしてませんが、どうぞ、何卒。
E368A4B4-47F6-4A2D-ABFE-226D7C60C17B

クリックもなにどぞ。


 
人気ブログランキング

お釈迦様に鹿せんべいを頂いて、ペン吉は旅に出ました。
9F6C0D4E-6386-4F77-8A9F-58EF7BB380DC

さあ、トナカイよ、行きなさい。
いやいや私は鹿ですねん。
シカ科シカ属の、ニホンジカいいますねん。
トナカイはシカ科トナカイ属になりますのんや。

ほ〜、いつもいつも勉強になりますね。
陶芸以外の事で。
E92EF529-B1E1-4C1E-8F62-EAD14729127A

ここで乗り換えですな。
え〜と、このホームに入ってきたのに乗ったらいいんやね。
851C30E0-8164-4F35-B762-43263E5585C7
ってトラ!
なんでですのん??

へえ、来年の干支やらしてもろてます。

干支!
それはペンギンの俺にもできるのではないか。
ペン吉はそう思った。

そして奈良に到着したペン吉は修行に修行を重ね、ついに干支いりを果たしたのであった。
D55A3553-5EF6-422A-B47F-7913A32E324B

そんな努力のひと、ペン吉のお皿は12月1日からのならペンギンランドにてご覧いただけます〜。
E368A4B4-47F6-4A2D-ABFE-226D7C60C17B

クリックもよろ〜♪



 
人気ブログランキング

寝る前にLINEでおにぎりの形についてやりとり(しつこい)
そしたらおにぎりメンバーのOつきさんとNだけさんと3人で忘年会してる夢をみた。
古い日帰り温泉施設みたいで、和室に長いテーブルがあって相席で、子供連れのファミリー層やらおじいさんやらおばあさんやら。
ご馳走がバイキング形式で並んでるっぽいねんけど
出てきた瞬間に食べられてあんまり取れない。
そのうちレクレーションタイムになって、和室でみんな体育座りで高い位置にあるブラウン管テレビに映る日本シリーズを観た。

って、これって忘年会?

もう長いこと忘年会もしてないからどんなんか忘れたわ(≧∀≦)
この夢のお告げは「小規模な忘年会はしていいよ」ってことでしょうか?
それとも……?

とりあえず年賀状は自粛します。
B707EF8D-1D39-44A8-8D07-4EAFC55F1AD8
金魚と金魚の人魚のお皿。
やっぱりかわいいよね❤️

今日もクリックお願いします。

 
人気ブログランキング

CA431712-158C-4C6B-958D-1A2009C299E0
なんとか本焼きの窯オープン♪
なかなか良く焼けててよかったよかった。
いろんなペンギンがいてるからよろしければ近鉄百貨店奈良店に遊びがてら見にきてね。
私は店番してませんが、ありとあらゆるペンギンとペンギン人間がお出迎え致します。

12月1日〜7日まで、6階のイベントスペースです。

E368A4B4-47F6-4A2D-ABFE-226D7C60C17B
ペンギンはもちろんかわいいねんけど、奈良県のモチーフてすごくインスタ映えよね。
大仏とかその他の仏像、鹿、鹿せんべい、金魚とか五重の塔とか。
聖徳太子なんかも。
8696386C-16D5-4982-8C56-FEDAD10EBC01
この子は新しいキャラの金魚の人魚🧜‍♀️よ。
めっちゃかわいくない!?

今日もクリックお願いします。


 
人気ブログランキング

なんとか大役をこなし、定年を迎えた。
後進の育成にとひきとめられたが、きっぱりと断り長年の夢であった陶芸の工房を山の中に建てた。

自然の中、静かに土と向き合い、思い通りにはいかないが、納得できる作品ができた時の喜びはひとしおだった。
家族には不評で、重いだの、硬いだの、スポンジがひっかかるだ、ぐい呑みばっかりで作るなと言われ、この侘び寂びがわからんのかと絶望感の日々であった。

その頃偶然知り合った蕎麦打ち同好会のメンバーたち。
運命に転がされるように蕎麦打ちを習い、全国の蕎麦を食べ歩き、研究し、全国の蕎麦粉をとりよせ、きゅうきょくは二八蕎麦だと結論づけた。

同好会で週に3回ほど手打ち蕎麦の会を開き、そのうちイベントに呼ばれて蕎麦を打つようになり。
誰からともなく店を開く話となった。

山の中、自然に囲まれた環境で蕎麦の香りを楽しめる、そんな店を。
私の陶芸工房がぴったりだった。

※※※※※

そんなお金持ちで、陶芸に飽きて窯持て余してるおっちゃんいてませんか?
私の窯がどうもあかんねんけど、買い換える余裕もなく、陶芸生命が風前の灯。

持っていってくれるんやったら無料でいいよ〜。
あんまり使ってないマイコン制御の電気窯で中型ぐらいよ〜。

みたいなみたいな!!
しかもっ!近畿圏!!

そんな夢のような話募集中で〜す。
3DAAAE7C-59D5-4508-A585-F8A32B63E91C
クリックお願いします〜。


 
人気ブログランキング

↑このページのトップヘ